相鉄グループ

選ばれる沿線

  • 背景

    相鉄グループは、2005年4月1日、相模鉄道(株)を事業持株会社とする経営管理体制に移行し、これに伴い新たに相鉄グループ「経営理念」と「グループビジョン」を策定しました。この機を捉え、新理念/ビジョンのもと、より一層グループ会社間の結びつきを強化し、グループ社員の連帯感を醸成する、相鉄グループとしての求心力と存在感を高めるための、グループブランド戦略への取組みが求められました。

    実行

    アイデックスは、相鉄ブランドの現状分析からスタートし、ブランドコンセプトやブランド体系をはじめとする、総合的なグループブランド戦略を策定、提案しました。
    グループブランドマークは、「S」の文字をモチーフに無限大/インフィニティー(∞)を想起させるシンボルに決定し、ブランドメッセージは『ときめきとやすらぎをつなぐ』が採用されました。このグループシンボルをグループ各社で統一的に活用することでブランドカの強化とグループ価値向上をはかる施策がグループ全社の検討のもと採択されました。相鉄グループが培ってきたグループ各社の専門性をつないで、お客様一人ひとりの多彩なニーズにこたえ、喜びにつなげて行こうとする強い意志を表明しています。

  • Strategy
    • ・アイデンティティ調査・分析
    • ・ブランドアイデンティティオブジェクティブ(価値規定/コンセプト)
    • ・ブランドステートメント
    • ・ブランド体系
    Design
    • ・クリエイティブコンセプト
    • ・ビジュアルアイデンティティ
    • ・デザインシステム
    • ・デザイン管理マニュアル
    Operation
    • ・ブランド管理システム
Real Time Web Analytics