ライオンズマンション/株式会社大京

Family Firstを誓う


背景

  • 2006年3月、大京グループは、「家族の幸せを第一に考えて商品やサービスを提供する」、という大京グループの決意と約束を込めた言葉「Family First.」を標榜するとともに、「ライオンズマンション」ブランドの一層強化を図るため、新しいブランドアイデンティティ・デザインシステムの開発を行いました。

  • ライオンズマンション/株式会社大京

実行

  • アイデンティティデザイン/シンボルマークの開発

    全てのお客さまに、大京グループの全社員が約束する、共通の想い「Family First.」をより鮮明に訴求するため、アイデックスは新生「ライオンズマンション」ブランドのビジュアル・アイデンティティ/シンボルマークを開発しました。
    新しいシンボルマークは、オーバル(楕円)のフォルムをベースに柔らかな曲線で構成し、家族想いの象徴であるライオンの穏やかな視線が特徴です。「家族を見守る・品のよさ・くつろぎ・洗練感・本格感」を表現し、新しいブランドカラーは深みのあるワインレッドを規定しました。

  • ライオンズマンション/株式会社大京
  • コミュニケーションデザイン/
    マンションギャラリーデザイン・デザインシステムの開発

    デザインシステムは、新しいシンボルマークとブランドカラーを基調とし、イメージ発信力の強いマンションギャラリーを中心に開発されました。物件パンフレットから折込みチラシまでのアイテムにも新生「ライオンズマンション」を感じさせる統一的で一貫性のあるデザインを導入し、そのイメージを一新しました。

    ライオンズマンション/株式会社大京

    本プロジェクトは、博報堂コンサルティングのプロデュースのもと、アイデックスはシンボルマークとデザインシステム、およびデザインマニュアルを開発しました。

  • ライオンズマンション/株式会社大京
  • Design
    • ・クリエイティブコンセプト
    • ・タッチポイント戦略
    • ・ビジュアルアイデンティティ
    • ・デザインシステム
    • ・リテイルデザイン
    • ・デザイン管理マニュアル
Real Time Web Analytics